利用者とその家族への介護サービスについて ※川崎市宮前区近辺在住のヘルパー、運転手求人募集中!

2019/05/18 ブログ

みなさま、こんばんは。

川崎市宮前区にあるふるやまケアサービスの古山です。

今日は介護サービスについて思うところがあったのでつぶやきます。

 

 私たち介護士はご利用者のご家族と違い毎日24時間ご利用者と関わるわけではないので、その時だけの介護サービスをしがちです。

 そもそも介護サービスとは基本的に入浴介助、食事介助、排せつ介助、洗濯・掃除、介護タクシーなどでの移送等、ご利用者が希望する介護サービスを担当ケアマネジャーが作成したケアプランという個人別の介護サービス計画書に基づいて介護士がご利用者の希望する介護サービスをすることです。

 介護保険上では決まった介護サービスしか実施することはできませんが、決まったことをすることだけが介護サービスの仕事ではなくご利用者の希望する生活を送ってもらうサポートをすること、ご家族の介護負担が少しでも軽減すること、そのためにご利用者やご家族と介護士が信頼関係を作ることなども介護サービスには大事な要素であると私は思っています。

 介護士は家族や親せきではありません、友達でもありません。でも介護のプロである介護士としてご利用者やそのご家族と一緒に真剣に介護サービスについて話し、状況をしっかり観察し、きちんと解決策をみつけてご利用者やご家族が一番良い状態にすることが介護サービスだと私は思います。ご利用者やご家族が毎日を過ごせるように、笑顔でいられるようにこれからも利用者一人一人に合った介護サービスを提供していける介護士でいたいと思います!

 

 川崎市宮前区にあるふるやまケアサービスでは、ヘルパーさんと運転手を求人募集しています。川崎市宮前区で介護のお仕事を探されている方は川崎市宮前区にあるふるやまケアサービスまでご連絡ください!